閉じる
個別事業一覧

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 (脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業) 「化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材の省CO2型製造設備導入事業並びに再エネ主流化の促進のための太陽光パネルリサイクル設備導入事業及びリチウムイオン電池リサイクル設備導入事業」 の公募について受付終了

公募の概要

公益財団法人廃棄物・3R研究財団(以下「財団」という。)では、環境省から令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業)の交付決定を受け、交付を受けた補助金を財源として、プラスチック資源循環及び再エネ製品のリサイクルを促進し、プロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の削減を図るため、化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材等の製造設備の導入に要する経費や、再エネ主力化に向け、今後排出増加が見込まれる太陽光発電設備、高電圧蓄電池のリサイクル設備の導入に要する経費に対して、当該経費の一部を補助する事業を実施しますので、以下のとおり補助対象事業を公募します。

公募する補助対象事業

公募する補助対象事業は、以下の事業です。

①化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材の省CO2型製造設備導入事業

②太陽光パネルリサイクル設備導入事業

③リチウムイオン電池リサイクル設備導入事業

(補助対象事業の詳細については、公募要領5P「ア 対象事業の要件」をご覧ください。)

応募受付期間

令和3年4月26日(月)~ 令和3年6月4日(金) 17時必着

応募申請対象者

本補助事業に応募申請できる者は、次に掲げる者です。

  1. 民間企業
  2. 独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第1項に規定する独立行政法人
  3. 一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
  4. その他環境大臣の承認を得て財団が適当と認める者

公募説明会

公募内容についての説明会は予定しておりません。
動画配信を始めました。 こちらです。

審査基準

申請にあたっては、審査基準について必ず確認いただきますようお願いします。

必要な書類

補助金応募申請書及び必要な添付資料を提出して戴きます。詳細については公募要領をご覧ください。
公募要領他は、以下からダウンロードできます。

その他参考資料

書類の提出/お問い合わせ

公益財団法人廃棄物・3R研究財団
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
TEL 03-5638-7162/FAX 03-5638-7165
担当:金井、佐藤、久松、福田
Email: r.koudoka-1@jwrf.or.jp

detail