閉じる
年次報告会

令和3年度 廃棄物・3R研究財団&3R活動推進フォーラム年次報告会

ご案内

令和3年度の廃棄物・3R研究財団及び3R活動推進フォーラム主催の年次報告会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、以下のようにオンラインで年次報告会を開催し、令和2年度の環境省等からの受託調査研究や当財団の自主研究事業等の成果を発表するとともに、環境省から廃棄物行政の動向についてもご講演を頂きます。
皆様のご参加をお待ちしております。

概要

日時 令和3年10月15日(金) 13:10~15:50
(12:30から入室いただけます)
開催方式 Cisco Webex Eventsによるオンライン配信(ライブ配信)
定員 100名
参加費 無料

申込方法

  1. 下記の「お申し込み」ボタンをクリックの上、必要事項を入力し、お申し込みください。
    ※申し込みは、出席希望者1名毎に行ってください。

    お申し込み
  2. 参加申し込みを行うと、年次報告会出席登録票が入力したメールアドレス宛に返信されます。
    また、開催日前の10月13日に入場用URLと接続方法のご案内をメールにてお送りいたします。

申込締切

令和3年10月11日(月)
※定員(100名)になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。


プログラム(敬称略)

開会挨拶 13:10~13:15 (公財)廃棄物・3R研究財団 
理事長 梶原 成元
特別講演 13:15~14:00 「最近の廃棄物政策の動向と今後の展望について(仮題)」
環境省 環境再生・資源循環局
廃棄物適正処理推進課長 名倉 良雄
調査研究等報告 14:00~14:20 (1)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金業務について
(公財)廃棄物・3R研究財団 事業支援部 
技術担当部長 浅野 悦夫
14:20~14:40 (2)自治体の災害廃棄物対策向上における人材育成研修と知見の継承
(公財)廃棄物・3R研究財団 企画部
担当部長 夏目 吉行
14:40~14:50 休憩(10分)
14:50~15:10 (3)次世代静脈インフラの構築に向けた包括的研究
~DXによる廃棄物処理施設の効率化・共同化に向けて~

(公財)廃棄物・3R研究財団 企画部
主任研究員 山口 純二
15:10~15:30 (4)海外循環ビジネス支援センターの活動概要
(公財)廃棄物・3R研究財団 
海外循環ビジネス支援センター 
副センター長 松村 隆
15:30~15:50 (5)3R活動推進フォーラムの活動報告
~事業活動報告と今後の方向性~

3R活動推進フォーラム 主任研究員 河村 栄作
閉会 15:50 閉会

発表資料

開催日前(10月13日予定)に、こちらに掲載します。

お問い合わせ

公益財団法人廃棄物・3R研究財団
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
TEL 03-5638-7163/FAX 03-5638-7164
担当:尾見、志村

調査研究等報告内容についてのご質問は「お問い合わせフォーム」にお送りいただきますようお願いいたします。