閉じる
個別事業一覧

廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度運営業務受付終了

概要
廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度は、大阪湾広域臨海環境整備センターが公益事業の一環として実施するもので、大学・研究機関等における若手研究者の調査研究に助成を行い、その成果を通じて、大阪湾圏域における循環型社会の形成と廃棄物の適正処理及び海域の水環境保全に寄与することを目的としています。
本業務は、大阪湾広域臨海環境整備センターの委託を受けて、本助成制度の運営を行い、公正かつ円滑な制度運用を実施することを内容としており、審査に当たっては、学識経験者等で構成される審査委員会を設置し、助成対象を選定しております。

受託業務 : 大阪湾広域臨海環境整備センター

実施年度:2007年度~2021年度

事業内容

  1. 制度設計補助
    実施要綱、申請者フォームを作成します。

  2. 申請受付窓口
    応募者からの申請書を受け付け、記入漏れ等がないかチェックを行います。

  3. 広報活動
    研究助成金の応募案内、研究発表会の開催案内を学会や報道関係に依頼及び手紙、ホームページ、メール等を使用して広報を行います。

  4. 審査委員会の設置・運営
    申請者からの応募書類を審査するために、審査委員への委嘱依頼、委員会の会場設置、司会進行を行います。

  5. 研究成果発表会の開催・運営
    助成金により研究された成果の発表を行うために、カリキュラムの設定、会場の設置、配布資料の作成、聴講者受付、司会進行、アンケートを行います。

  6. 報告書のとりまとめ
    採択者の研究成果の報告書を取りまとめます。

関連リンク