閉じる
個別事業一覧

3R活動推進フォーラム業務

概要
発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)の3Rを通じた循環型社会づくりをめざして、環境省・自治体と開催する3R推進全国大会、自治体・事業者・市民のための各種セミナーや講座、小中学生を対象とした3R促進ポスターコンクール、環境大臣表彰の推薦等の様々な事業を幅広いパートナーシップの下、展開しています。

実施年度:2007年度~

沿革

1992年9月 「ごみ減量化推進国民会議」として発足
2002年7月 「ごみの減量」から、さらに一歩踏み込んだ「ごみゼロ社会づくり」を、目指し「ごみゼロパートナーシップ会議」と名称を変更して活動
2006年1月 「3R活動推進フォーラム」が発足
2007年5月 「3R活動推進フォーラム」事務局が、社団法人全国都市清掃会議から財団法人廃棄物研究財団(2012年から公益財団法人廃棄物・3R研究財団)に移る

事業内容

3R推進全国大会

式典.JPG第14回3R推進全国大会式典の模様3R推進全国大会は、国民・事業者・行政が一堂に会し、循環型社会の形成に関するそれぞれの知識や経験を交換するとともに、参加者一人一人が自らのライフスタイルを見直す機会を提供し、ごみの減量・再資源化などの3R推進に関する理解を深め、ごみゼロ社会の実現や循環型社会の形成に向けた取組を推進することを目的として、環境省と3R活動推進フォーラム、自治体等の共同で毎年度開催しています。

3R促進ポスターコンクール

3R促進ポスターコンクール作品募集.jpg3R促進ポスターコンクールは、ESD(持続可能な開発のための教育)等を踏まえた人材育成、環境教育の一環として、小中学生を対象に3Rをテーマに毎年、環境省と共催で実施しています。

循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰の推薦

授賞式.JPG授賞式の模様循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰は、廃棄物の発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)の3Rの適切な推進等、先駆的又は独創的な取組により循環型社会の形成について顕著な功績があった企業、団体、個人の功績をたたえて、循環型社会の形成等を図ることを目的に、毎年環境省が実施しているもので、3R活動推進フォーラムでは、民間団体会員から推薦のあった企業・団体・個人を環境省に推薦を行っています。

セミナー・講座

セミナー.JPGセミナーの模様行政、企業、NPO 団体等と連携して、3Rの推進に関するテーマを設定してのセミナーや実務講座等を企画・実施しています。

イベント・展示会への出展

イベント.JPGイベントの模様イベントや展示会へ出展し、クイズや展示を通して、3Rの普及・啓発活動を行っています。

再生紙使用(R)マーク

3R活動推進フォーラムでは、環境省が策定した環境表示ガイドラインの表示方法等と併せて広報に努めています。

関連リンク

detail